あなたの山の木でお箸を作りませんか?木曽の名工がつくる木製高級箸


戦後の復興期、建築ラッシュで日本中がわきました。
家や建物を造成するために、日本各地の山の木が搬出され、植林も盛んでした。
しかし現在となっては、コンクリート建築や外材によって木材価格は下がり、山の世話ですら厳しい状態です。
それでも先祖から引き継いだ山を大切に思い、売らずに、できる範囲で世話をしている人も多いとお聞きします。
間伐したものの、そのままになっている材を、あなたのお店や販促品、プレゼント・記念品としてお箸にしてみませんか?
アフリカやアジアなどでも技術指導を行う木曽の名工が、あなたの山の木で木製高級箸をつくります。


信州の名工 木下さん

企業のCSR品として、神社の合格箸としても活躍中です。
五角形の箸や名入れ、ロゴ刻印など、ご希望に柔軟に対応することができます。

お箸を使うことは、木材の循環リサイクルを活発にし、森林の世話を促進します。

ぜひあなたの山の眠った材をお箸に生まれ変わらせてみてください>>>




You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です